株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

基幹回線網

キャンペーン詳細はページはこちら

基幹回線網とは、インターネット通信における通信網の中でも中心的なネットワークのこと。コアネットワークやバックボーンと呼ばれることもある。

インターネットはコンピューター同士が接続されることで通信が可能になるが、逆にコンピューター同士が接続する手段がなければ通信を行うことができない。インターネットとは概念的なものであるため、例えばAというインターネットにBとCという2台のコンピューターしかなければ、インターネットの外にあるDというコンピューターにアクセスすることはできなくなってしまう。これを世界中のコンピューターに接続できるようにするためにISP(プロバイダ)が存在する。

ISPは様々なコンピューターと接続する基幹回線網を持っており、ユーザーはプロバイダにアクセスすれば世界中のコンピューターに接続することができるようになる。(もちろんセキュリティ面から公開されているコンピューターは一部ではあるが…)また、プロバイダ同士が接続することで(遠回りをすることになるため)多少の通信の遅延が発生するものの、より多くのネットワークを構築することができる。このためインターネット回線の契約にはプロバイダが必須と言われている。

ここで気をつけておきたいのは、通信速度の問題。基幹回線網がしっかり構築されていないプロバイダと契約してしまうと、あるネットワークに接続するために物理的な距離がかかってしまうということ。――このためプロバイダのバックボーンがしっかりしていないと接続先によっては僅かではあるが通信に遅延が発生することがある。

関連記事

プロバイダの乗り換えの時に注意しておきたいポイント

記事を読む

ピカラ光ってどうなの?回線の特徴や料金・速度について徹底解説

記事を読む

2020年3月末WiMAXの停波はどのような影響があるのか

記事を読む

DTIってどんなプロバイダ?特徴や利用可能な光回線についてご紹介

記事を読む

ひかり電話に、光だんらんTVをプラスするだけで自宅のTVがテレビ電話に

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る