株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> >

話題のクラウドサービスとは一体何なのか?

キャンペーン詳細はページはこちら

近年話題になっているクラウドサービスについて説明します。スマホに撮った写真や動画を多く保存したために、スマホの保存容量が足りなくなり泣く泣く消去したという経験があるのではないでしょうか。クラウドサービスは、そんな悲しい思いをしないで済むようになるかもしれません。

クラウドサービスは、インターネット上に写真や動画などのデータを保存してもらえるサービスです。サービスの利用方法は、アカウントの作成から始まり、クラウド上にデータ保存領域を確保します。インターネットに繋がっていれば、スマホやパソコンなどのデバイスからいつでもどこでもクラウド上に保存したデータにアクセスすることができます。

クラウドサービスは、対象となるファイルが限定しているものもありますが、データの保存からメモ帳、メールサービスと提供しているサービスはさまざまです。

クラウドサービスで写真管理

クラウドサービスはたまに聞くけど、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。しかし、このクラウドサービスを知らず知らずのうちに使っている場合もあるのです。例えば、iPhoneを持っている人は、iCloudというクラウドサービスを利用している場合があります。これは、設定がオンになっている必要がありますが、iPhoneで撮影した写真や電話帳などの重要なデータをiCloudのデータ保存領域に自動でバックアップを取るというものです。

Androidの場合もGoogleアカウントで電話帳などのバックアップはもちろん、Googleドライブで写真をアップロードしていれば、スマートフォンの重要なデータをクラウド上に控えることができます。

クラウドサービスに重要なデータを保存していれば、もしもスマートフォンが不慮の事故で故障したり、破損してしまってデータが取り出せなくなったりしても、クラウドサービスに保存しているデータを呼び出せばいいので安心です。また、スマートフォンを新しく買い替えた場合もクラウドサービスのデータで復元することで、以前と同じデータをスマートフォンに入れて使うことができます。

もっとも、クラウドサービスに保存していれば、タブレットやPCなどのインターネットに接続したデバイスからでも閲覧できるので、大画面で撮影した写真を見たいときは、わざわざスマートフォンを接続してデータを移す必要がありません。

クラウド上に作業ファイルを置いていれば作業を共有可能

近年では、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートなどでお仕事をしている人もいるのではないでしょうか。このドキュメントやスプレッドシートは、クラウド上にあり、同時に作業できることや、オフィスでなくても作業できるようになっているでしょう。

クラウド上に、仕事で必要なファイルを保存し、共有(クラウド共有)しておけば、場所を問わずリアルタイムでファイルを共有することが可能になっています。

また、最大の特徴は同じファイルを同時に操作ができるという点です。サーバーを同じにしてファイルを共有する方法は、今まで仕事でも採用されてきていましたが、保存して一度閉じなければ変更箇所が共有されないことからトラブルも発生していました。しかし、クラウド上でのファイルならば、変更もリアルタイムで反映するため、誰が変更したのかも明らかに把握できます。

クラウドメールを使ってどこでもメール

ガラケーを利用していたとき、メールはガラケー本体に保存するため、ガラケーが壊れてしまうとメールを受信できず、センターで止まってしまう不都合がありました。

しかし、クラウドメールは、アカウントがあればどこでも利用可能です。具体的には、GメールやYahoo!メールなどのサービスを指します。 これらのメールサービスは、スマホからも利用できるので、いつでも受信や返信ができ、便利です。

例えば、スマホやPCが壊れたとしても、受信ボックスはクラウド上にあるから安心。家族のスマホを借りたり、学校のPCからも受信したりして確認することができるからです。

固定回線を契約してクラウドサービスをより快適に

以上のように、クラウドサービスは便利なサービスですが、1点注意が必要です。それは保存するときだけでなく、アクセスするときにも通信を必要とするので、通信料金がかかってしまいます。

特に、近年スマホの写真は高品質になっているため、大容量になりがち。それゆえ、パケットデータ通信量を大量に消費してしまうので、パケットデータ通信を使用しないWi-Fi環境が自宅などにあるのが望ましいのです。

また、スマホ以外にも写真や動画など保存する場合も固定回線が理想ゆえ、クラウドサービスを利用する場合には特に、自宅に無線LANルーターを導入して、家庭内Wi-Fi環境を整えることをおすすめします。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る