株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.3.6

Wi-Fiルーターの設置場所はどこがいい?

キャンペーン詳細はページはこちら

自宅でスマートフォンやタブレットを使ってインターネットをおこなうなら、光回線にWi-Fiルーターを設置するのがおすすめです。光回線までの通信をWi-Fi化すれば、スマートフォンでも高速な光回線が利用できるだけでなく、本体で契約しているデータ通信量を消費せずにすみます。また、PCについても、無線接続にすればわずらわしいLANケーブルの接続が不要です。

しかし、Wi-Fiルーターは、設置場所をよく考えないと、電波が弱くつながりにくい、十分な速度が出ないといったトラブルを引き起こすこともあります。そこで今回は、Wi-Fiルーターを設置する際の注意点をまとめました。

Wi-Fiルーターの正しい置き方

Wi-Fiルーターからは360度全方向に電波が飛び、設置場所から無線でインターネットへの接続ができるようになっています。しかし、電波ですので障害物にあたると反射したり、他の電波と干渉を起こしたりして届きにくくなることがあるので注意が必要です。置き方次第でつながりやすさや速度は大きく変わるため、快適にインターネットができるよう、まずはWi-Fiルーターの正しい置き方を知っておきましょう。

できるだけ部屋の中心に設置する

ルーターは電波を送受信する機能を備えたものです。電波は障害物にぶつかることで弱くなったりすることがあることをご存知でしたか?

Wi-Fiルーターはできるだけ障害物の影響の少ない、部屋の中心に置きます。壁で電波は弱まってしまうので、Wi-Fiルーターは普段インターネットを使うことの多い部屋に設置するのがおすすめです。

床から1~2mの高さに設置する

Wi-Fiルーターは床に直置きせず、1~2mの高さとなるように机や台などの上に置きましょう。床に反射して電波が弱まることを防ぎ、部屋のすみずみまで電波を届かせることができます。特に、戸建てで1Fに設置する場合では、高さを出すことで2Fへの電波の届き方が改善される可能性があります。

Wi-Fiルーターを置いてはいけない場所

Wi-Fiの電波は、電磁波や障害物の影響を受けて届きにくくなったり、弱まったりしますので、できるだけ周囲に物を置かないことが大切です。中でも、特に電波が届きにくくなる次の物の近くに置かないようにしましょう。

電子レンジやコードレス電話の近く

家庭にはWi-Fiルーターの他にも電波を発生する家電がいくつかあります。特に注意したいのは電子レンジです。Wi-Fiの使用する電波の種類によっては電波干渉を起こしますので、離して設置するようにしましょう。コードレス電話も電波を使用しているため注意が必要です。

水のあるものの近く

電波は水を通り抜けることができませんので、Wi-Fiルーターは水のあるものの近くに置くのを避けましょう。リビングの水槽をはじめ、花瓶や観葉植物などにも注意してください。湿気を含みやすい土壁や本などの近くも避けるのが無難です。

金属製の棚や機械の近く

電波は金属に吸収されやすいので、金属製の棚や機械類の近くも設置には向いていません。せっかく棚の上においても、棚が金属製だとあまり効果がなくなってしまうので注意しましょう。

知っておきたいWi-Fiの電波の種類と違い

Wi-Fiで使用する電波には、2.4GHz帯と5GHz帯の2つがあります。かつてはWi-Fiには2.4GHz帯の電波が主に使われてきましたが、安定度の高い5GHzの電波も使われるようになってきました。

2.4GHz帯の電波は、比較的壁や障害物の影響を受けにくく、遠くまで届きやすいという点がメリットです。しかし、同じ電波を使う他の家電やBluetoothなどと電波干渉を起こしやすいというデメリットがあります。5GHz帯は速度が早い上、電波干渉が少なく安定していますが、2.4GHz帯に比べると障害物の影響を受けやすいため、遠くまで電波を届かせるのはあまり向いていません。

現在市販されているWi-Fiルーターは、2.4GHz帯、5GHz帯の両方の電波を扱えるものがほとんどで、2つの電波帯を同時に使用することができます。家庭でWi-Fi接続をするなら電波干渉の少ない5GHz帯を使うのがおすすめですが、設置環境によってはつながりにくいことがあるかもしれません。その場合は2.4GHz帯と使い分けるようにすると良いでしょう。

まとめ

Wi-Fiルーターは設置場所によって電波のつながりやすさや、インターネットの速度は大きく変わってきます。電波を弱めてしまうものの近くを避け、見通しのよい場所に置くようにしましょう。電波が届きにくい、速度が思ったように出ないという場合には、使用しているWi-Fiの電波帯を変えてみるのもひとつの方法です。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る