おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

iphone7のWifiを最大速度でネットやゲームを寝転がりながら楽しみたい!

time 2016/10/14

iphone7のWifiを最大速度でネットやゲームを寝転がりながら楽しみたい!

iphone7が発売されました。

iphone6からデザインの変更がほとんどなかったため、新しいカラーのジェットブラックが増えたことや、イヤホンジャックが無くなったことのほうが話題になっているように感じています。個人的には注目すべきはそこじゃなくて・・・防塵・防水やfelicaに対応したことのほうが目玉になる進化かなと思うわけです。

防水に対応したのはiphone史上で初めてのことですよね。防塵・防水の機能レベルを示すIP(International Protection)と呼ばれる国際基準値ではIP67

iphone7

わかりやすく言うと、粉塵が内部に侵入せず、あらゆる方向から強い噴流水を受けても有害な影響がない構造レベルですとのことです。 ということは、水たまりに落としたとか、浴槽に落としたくらいでは何ともないってことですよね。以前のように水没して電源が入らなくなり、泣く泣く修理に出して何万円も取られることがなくなりました。これは嬉しい限りです。

余計な話でしたが、この記事はiphone7のデザインでもイヤホンジャックでも防水機能でもなく、iphone7のwifi速度を最大化して動画やゲームを楽しむためだけに焦点を当てている話です。 内蔵CPUはApple A10 Fusionを搭載し更に高性能になりました。だから高性能なiPhone7で、家で寝転んで快適インターネットやゲームしたくありませんか?この記事では、iphone7の速度をwifiを使って最速にする方法をご紹介していきます!

iPhone7のスペックは?

実際にiPhone7でwifiの最大速度を出す方法を考えていきますが、その前にiphone7自体のスペックを確認しておきましょう。

わかりやすいように、iphone6sのスペックも一緒に載せます。CPUが高性能になったこと、その他felicaに対応。防塵・防水仕様になったことが主な変更ですね。

iPhone6s iPhone7
解像度 1,920 x 1,080 1,920 x 1,080
液晶サイズ 5.5インチ 5.5インチ
77.9mm 77.9mm
高さ 158.2mm 158.2mm
厚み 7.3mm 7.3mm
重量 192g 188g
システムチップ Apple A9 Apple A10 Fusion
記憶容量 16/64/128GB 32/128/256GB
メインカメラ画素数 1,200万画素 1,200万画素 広角
コネクタ Lightningコネクタ Lightningコネクタ
ヘッドホンジャックあり ヘッドホンジャックなし
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
LTE 4G LTE-Advanced(最大300Mbps) 4G LTE-Advanced(最大450Mbps)
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.2
防水/防塵 IP67

iphone7のWifi速度を最大にするために最適環境を揃えてサックサクインターネットを手に入れよう!

iphone7でWifiを最大化するために、一番気にしないといけないのがwifi規格802.11acです!当然ですが、iphone7と相互通信する無線ルーター側も同じ規格に対応している必要があるわけで、自分で用意しないといけません。それから、そもそものインターネット回線が高速でないと意味が無いので、固定の光回線を契約しましょう。

①無線ルーターはWifiの最大速度と評判がポイント

iphone7のWifiを最大速度で使うためのも一つの条件は、iPhone7に最適な無線ルーターを使用することです。最適な条件は2つあります。

①Wifiの最新であり最速(最大6.9Gbps)の無線通信規格である11acに対応している無線ルーター
②iphoneとwifiの相性が良いこと、すなわち評判の良いメーカーや製品であること

WG1800HP2

今回はせっかくなのでこの2つの条件の充たす市販品を紹介します。購入の際の参考にしてください。

メーカー名 製品型番 Wifi規格 お勧めポイント
バッファロー WHR-1166DHP3 11ac/11n/11a/11g/11b 5,000円程度で購入でき安価。
その割に高性能で評判が良い。家が1R~2DKくらいの広さならこちらで十分。
NEC WG1800HP2 11ac/11n/11a/11g/11b アンテナ2本内蔵で広範囲に電波が飛ぶ。
NECのAtermシリーズは実績と安定性能で評価が高い。

②Wifiの速度を最大化するには家の固定光回線が必要不可欠

光回線サービスといえば、NTTのフレッツ光、KDDIのauや光コラボレーションです。選ぶポイントは、最大速度です! 今のところ、NTTもKDDIも光コラボレーションも最大速度は1Gbpsとなっております。じゃあどれでもいいのか?というと少し違います。

まず料金的なところで、安いの光コラボレーションです。多くの事業者が光コラボレーションの提供をしていますが、だいたい戸建てだと5,000円前後、集合住宅向けだと3,500円前後が月額の最安値です。

次に速度でいうと、世界最速の回線であるNURO光がおすすめです。NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが提供する超高速回線ですが、意外にも月額利用料金は光コラボよりも安いので、回線の速度にこだわる人なら迷わず契約して良いと思います。 さらにソフトバンクのユーザーなら携帯電話料金も割引になりますし、ルーターも無料で貸し出ししてもらえるので、まさに至れりつくせりなんです!

NURO光の公式ページはこちら

ソフトバンクAirやWifiという手もある!

速度を重視するならルーターから無線LANを飛ばすのが良いですが、回線工事が面倒…という方はコンセントにつないでおくだけで無線LANを飛ばしてくれるソフトバンクエアーやポケットWifiを契約するという選択肢もあると思います。ポケットWi-Fiについては以下の記事で詳しく解説しておりますので、是非チェックしてみてくださいね!

ポケットWi-Fiって実際どうなの?光回線と料金や速度を比較してみた! | おしえて!インターネット