株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.8.5

ping値の測定方法と速度目安 どれくらいの速度ならOK?

キャンペーン詳細はページはこちら

インターネットに接続する際に通信速度の重要な要素であるping値。そのping値はどのように調べれば良いのでしょうか? また、計測した場合にその速度はどれくらいであれば「速い」といえるのでしょうか?

今回は、ping値の計測方法と速度目安についてご紹介していきたいと思います。

ping値の計測方法

ping値の計測方法は様々なものがあります。最もお手軽な計測方法は、速度計測ツールを活用する方法です。

速度計測ツールとは、あるWEBサイトやアプリを開くだけで、自動で速度を計測してくれるというもので、下り速度やping値、上り速度を計測することが可能です。

最もメジャーなスピードテストサイトは、「SPEEDTEST」というサイトで、アクセスして10秒程度待つだけで計測が完了します。インターネットの通信は通信環境によって数秒単位で変動することが多いですが、このサイトでは数秒間断続して通信を行うことで、応答時間をより正確に計測することが可能です。

ただし、ブラウザ上で計測するものである以上、その他の不確実性もあり、実際の数値とは異なる可能性もあります。計測に必要なサーバーにアクセスする場合と、オンラインゲームで利用するサーバーの位置はおそらく異なるでしょうから、それだけで実際の速度環境と同じだとは言い切ればいからです。

では、より正確なping値を算出するためにはどうすれば良いのでしょうか?

コマンドプロンプトで計測する方法

ping値を気にしている人の多くは、オンラインゲームなどでより快適に利用したいと考えているのではないでしょうか? そんな場合は、オンラインゲームのサーバーと通信した場合のping値を算出するほうが良いでしょう。

その「実際のping値」を算出する方法とは、「コマンドプロント」によるping値の算出です。

コマンドプロンプトとは、パソコンにコマンド(命令)を実行させることができるツールのことです。

ツールの開き方は以下の通り。

Windows 10

Windowsキーを右クリックし、表示されたメニューから「コマンドプロンプト(管理者)」を選択

Windows 8.1/8

Windowsキーを押しながら「X」キーを押し、画面左下に表示されたメニューから「コマンドプロンプト(管理者)」を選択

Windows 7/Vista

[スタート]-[(すべての)プログラム]-([アクセサリ])-[コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択

Windows XP/2000

[スタート]-[(すべての)プログラム]-([アクセサリ])-[コマンドプロンプト]をクリック

コマンドプロンプトを開いたら、以下のように入力します。

ping 216.58.197.32

※ 通信先が216.58.197.32だった場合

上記の216から始まる数値の列は、IPアドレスと呼ばれるものですが、このIPアドレスは、オンラインゲームなどで接続するサーバーのものを入力するようにしてください。

入力ができたら、エンターを押します。すると、コマンドが実行されてpingが送信され、結果が返ってきます。なお、より正確な値を知りたい場合は複数回pingを送信するほうが確実です。

その場合、コマンドを下記のように入力します。

ping –n 10 216.58.197.32

-n 10と入力した場合は10回pingが送信されることになります。15回送信したい場合は

ping –n 15 216.58.197.32

と入力するようにしてください。

IPアドレスが分からない場合

相手先のIPアドレスが分からない場合は、IPアドレスを入力せずともIPアドレスの変わりにサーバー名(example.com)などを入力するだけでもping値を計測することができます。

例えば、以下のような入力になります。

ping example.com

複数回pingを送信する場合は

ping –n 15 example.com

とコマンドプロンプト上で入力するようにしましょう。

ping値はどれくらいあればいい?

ping値は、ms(ミリセカンド)という単位で表されます。これは謂わばボールを投げて返ってくるまでにどれくらいの時間がかかったかという指標ですから値が小さければ小さいほど速いということになります。

一般的にオンラインゲームを楽しむためには100ms以下であることが推奨されますが、だいたい以下のような目安として考えておくと良いでしょう。

だいたい50msにもなってくると、時折操作するキャラクターがワープするくらい、人間が視認できるくらいのタイムラグが発生します。いわゆる「ラグい」と呼ばれるような減少です。30ms程度であればそれほど気にする必要もありませんが、FPSのように瞬時の判断や反応が求められるゲームでは少し物足りなく感じる可能性があるかもしれません。

まとめ

今回は、ping値を計測する方法とping値の目安についてご紹介してきました。ping値を計測した結果、思ったような速度が出ていなかった場合はいくつか改善する方法もありますので、こちらの記事も確認してみてください!

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る