株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.8.5

回線速度の下り上りの違いとは?易しく解説

キャンペーン詳細はページはこちら

インターネット回線には、上り回線と下り回線というものがあり、回線の種類によってはそれぞれ速度が異なることがあります。一般的に「上り速度」「下り速度」と言われていますが、それぞれ何が違って、どのような速度に関係があるものなのでしょうか?

今回は、インターネットに詳しくなくても理解できるように、上り速度と下り速度について解説していきたいと思います。

「上り」と「下り」の違い

昨今のインターネットでは、動画サイトなどが流行し、大規模な通信が日常的に行われるようになりました。「とにかく速いほうが良い!」と考えている人も多いかもしれませんが、自分にとって不必要なものに対してお金を支払うのはとても勿体ないです。

まずは、「上り」と「下り」について基本的なことを理解していきましょう。

「上り」はアップロードのこと

皆さんは、「ファイルをアップロードする」というフレーズを聞いたことはありますでしょうか? 実はこのアップロードこそが、「上り」なのです。つまり上り速度とは、アップロードをどれくらいの速度でできるのかということを表したものです。

アップロードとは、皆さんが利用しているパソコンから、どこかのWEBサーバーにファイルを送信することを言います。——例えば、以下のようなときにアップロードが必要になります。

逆に掲示板に書き込みをするような場合は、基本的にアップロードの速度は関係がありません。つまり、「WEBサービスの運営」や「動画投稿」など、サービスを提供する側の人にとって、上り速度はとても重要なものなのです。

では、下り速度とはどのようなものでしょうか?

下りは、ダウンロードのこと

察しの良いかたはすでにお気づきかもしれませんが、上りがアップロードであれば、下りはダウンロードです。つまり、下りの速度とはダウンロードをどれくらいの速度でできるのかということを表しているのです。

多くの人は、アップロードよりもダウンロードをする機会が多いでしょう。例えば以下のようなときに下り速度が関わってきます。

「投稿するのはアップロードでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、多くのSNSはテキストの投稿はダウンロード速度が関係しています。この仕組みについて解説すると、プログラミング言語の解説になってしまいますので割愛しますが、ブラウザ上でのテキストのやり取りは上りより下りが関係していることが多いです。

さて、ここまで読んでいただいて、ほとんどの人は「下り」のほうが重要であることがおわかりいただけたと思います。——そうです、WEBサービス提供者でもない限り、上りの速度が速くても、それほど恩恵を受けることができないのです。

それぞれどれくらいの速度があればいいの?

さて、それでは具体的にそれぞれどれくらいの速度があれば快適にインターネットを利用することができるのでしょうか?

結果から言うと、あくまで目安ではありますが、下り30Mbps、上り10Mbpsもあれば十分快適に利用することができるでしょう。

というのも、例えばHD画質のさらに上、4Kの動画を視聴するために推奨される速度は、NetFlixによると25Mbpsです。(※ただし、長時間の動画を飛ばしながら視聴する場合は50Mbps〜100Mbps程度が必要になります)メールの送信やSNSの閲覧でも、5Mbps程度もあれば十分快適に読み込むことができますし、WEBページのサイズも容量の大きいもので1MB程度です。

上りの場合でも、10MB以上のファイルを送信することは、普通に生活するような場合にはそうそうないでしょう。大容量の写真でもせいぜい5MB〜10MB程度です。10Mbpsというのは、1秒間の10MBまで送信することができるという意味ですから、大容量の写真を1秒でアップロードできるのであれば、それは十分な速度であるといえるのではないでしょうか?

まとめ

インターネット回線には上りと下りの速度があることをご紹介してきました。多くの光回線では、上りの速度と下りの速度は共通しており、どちらも最大1Gbpsであることが多いです。逆に、モバイルルーターやポケットWi-Fiの場合は下りの速度に重きが置かれており、上りの速度は下りの速度よりも遅いことがあります。

WEBサイトを運営していたり、YouTubeで動画をアップロードしていたりする場合は別ですが、動画の視聴やWEBサイトの閲覧——つまり、WEBサービスを享受する上で上りの速度はそれほど重要になりません。

今後もアップロードをする予定がない人は、現在ご利用中の回線、あるいはこれから契約する回線の上りの速度が遅いからといって、不満に感じる必要はないかもしれません。

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る