今、フレッツ光を選ぶと貰える豪華プレゼント!

最大69,000円キャッシュバックや、人気のノートパソコン、国内メーカー液晶テレビから選べるキャンペーン!

さらに、月額利用料金の割引や初期工事費用の割引も付いてダブルでおトクです。この機会をお見逃しなく。

> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

光コラボは料金が安いのになぜ契約が増えないのか?

光コラボの現状は

以前、フレッツ光と光コラボの現状についてという記事を投稿し、2015年2月から開始された光コラボレーションの契約数の推移について書きました。今回は、光コラボの契約数がなぜ増えないのか?について書きます。

2016年3月末時点における光コラボレーションの契約総数は約469万件。そのうち、フレッツ光からの転用が約360万件となります。フレッツ光ユーザーの光コラボへの転換率は、全体契約数の25%程度に留まっている現状から光コラボ自体への関心が薄いことが明白になっています。実情は、光コラボへの関心が薄いというよりは、そもそも知らないというのが正しいかもしれません。

スマホやWimax、格安simなどの高速モバイル通信サービスが急速に普及してきたこともあり、固定の光回線サービスの契約も鈍化していることも大きな要因のひとつです。

光コラボは知られていないだけで需要はある

フレッツ光はともかくとして、光コラボについてはもっともっと伸びる余地があると思いますが現状上手くいっていません。、原因はほとんどの人が光コラボを知らないからです。

ネット上には様々な事業者が提供している光コラボの情報や比較記事が溢れていますが、フレッツ光ユーザーや他のキャリアの光回線ユーザーはの現状の料金で満足しているため、もっと料金を安くしたいなんて思いもしないんですね。 引越しなど転居のきっかけがあれば、ネットで「フレッツ光 引越し」なんて検索を掛けて調べると光コラボ加入の広告が沢山出てくるのでそこで知ることになるのですが、それ以外に知るきっかけなんとほとんどない訳です。

ドコモとソフトバンクだけ躍進

じゃあ、新規で光コラボを売りたい事業者はどうしたら良いのかってことになりますが、とにかく知ってもらう、興味付けをするために露出しなければいけません。ネットの広告しかり、テレビ、ラジオ、雑誌、あらゆるメディアからこれでもかと広告を打つほかないのです。

それをやっているのは、NTTドコモの「ドコモ光」と、ソフトバンクの「ソフトバンク光」のみです。スマホや携帯と固定回線のセット割引の攻撃力は凄まじく、テレビコマーシャルを始めとしたメディア露出が多いためこの2社のみで光コラボ全体のシェアはなんと6割超です!

ちなみに他の4割についても、大手ISPなど数社だけに集中しています。光コラボに参入している事業者は400社もありますが、大手通信会社10社程度で全体の9割以上のシェアがあります。

大手以外の光コラボが良サービスの可能性が高い

こんな事を書いたら怒られるかもしれませんが・・・・

大手以外の光コラボ事業者は、広告にお金を掛けることができないので露出しまくる戦法は取れません。なので例えば、料金を限界まで安くして、広告やターゲットを一部に絞り、少しづつ加入者を増やす。ユーザーの評判が良ければ、口コミでも情報が広がることが期待できるので質の高いサービスを目指すことが必然となります。

私の知っている限りでも、そういった良質の光コラボを提供している会社は沢山あります。様々な施策を打ち出して、なんとかユーザーを増やそうとしているので必然的に高品質でお得になると言えます。

光コラボに転用しないと損

光コラボは約400社が提供しておりますが、ほとんどの場合でフレッツ光よりも安い料金設定になっています。安いところだとフレッツ光よりも1,000円も安くなることもあります。フレッツ光ユーザーは、転用という手続きを踏むだけで簡単に乗り換えが出来るので、今のフレッツ光の料金に満足せずに光コラボに転用することをお勧めします。

マンションミニタイプの物件(4世帯~10世帯くらいの集合住宅)にお住まいの方は特にです。マンションミニタイプは、フレッツ光だとマンションタイプの中でも高い料金(ISP込みで4,000円以上)だったのですが、光コラボはマンションタイプの料金が統一されていることが多いため

光コラボに乗り換えてキャッシュバックや豪華賞品をゲット!

当サイトでは、光コラボに新規契約、またはフレッツ光から転用をされる方を対象に現金最大69,000円キャッシュバックやプレイステーション4、国内メーカー製液晶テレビのプレゼントキャンペーンを行っています。 この記事を読んで頂いて、光コラボに興味が少しでも湧いた方は是非お問い合せくださいね!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る