株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> > >

一番安いインターネット回線は結局どこ?月額料金とキャッシュバックを比較して分かった最安値のインターネットとは

キャンペーン詳細はページはこちら

インターネット回線の契約には、キャッシュバックや割引などを考えなければならず、「結局どこが良いのか分からない!」と弱音を吐きたくなってしまいますよね。調べれば調べるほどおトクなキャンペーンや新しい情報が出てきて非常に混乱してしまい、小難しいことはいいからとにかく安いところをおしえて!と考えている方も少なくはないと思います。

ということで、今回は管理人が知る限り最も安いインターネット回線の契約方法を解説していきたいと思います!

Wi-Fiで充分である可能性を考えてみよう!

インターネット回線を安く契約するためには、まずあなたがどれくらいインターネットを毎月利用するかを整理してみましょう。

なぜなら、わざわざ固定回線を契約するほど使っていない可能性があり、5GB程度の通信料であればWi-Fiで事足りてしまうこともあるからです。 もちろん有線で接続する場合は固定回線が必要ですので、デスクトップのPCをお使いで有線が必須であるという方は読み飛ばしてください。(>>固定回線の比較はこちら

それでは以下はスマートフォン、タブレット、ノートパソコンでインターネットをご利用の方向けに解説していきたいと思います!

月5GB以下の利用料の場合はYahoo!Wi-Fiが安い

5GB以下のインターネット利用の場合はYahoo!Wi-Fiが一番安いインターネット回線です。1年間は月額1,980円で利用することが可能で、それ以降は2,480円で利用することが可能です。 光回線の場合はマンションタイプでも3,500円程度の月額がかかってきますので、それに比べると1,000円以上も安いということになります。

5GBがどれくらいの容量なのかというと、YouTubeで高画質動画を6時間分、LINEのメッセージなら262万通分、当サイトのようなWEBページの閲覧なら4,000ページ分程度です。

ただし5GB以上の通信をしてしまうとペナルティとして通信速度制限が課せられます(速度制限がかかった後も通信は可能です。) 速度制限後は、128Kbpsという超低速通信になってしまい、LINEやメール程度なら普通に利用することができますが、WEBページの閲覧はかなり低速で読み込むことになってしまいます。 普段からあまり動画を見たりしないという方はこちらのYahoo!Wi-Fiがおすすめです。

月額料金 キャッシュバック 通信量
2,480円(1年間は1,980円) 0円 5GB

Yahoo! Wi-Fiの申し込みはこちら

5GB~7GBならカシモWiMAXがおトク

利用するのが5GB~7GBならカシモWiMAXがおトクです。カシモWiMAXは、7GBで速度制限がかかるライトプランの契約がおトクなWiMAXのプロバイダです。 5GBも7GBもそれほど大きな差はありませんが、だいたい8時間程度の動画視聴が可能なのがWiMAXのライトプランです。

5GBでは不安だから少しくらい高くても良いという方は、カシモなら初月は1,380円、2ヶ月目以降は2,680円で契約することができます。

月額料金 キャッシュバック 通信量
2,680円(初月は1,380円) 0円 7GB

カシモWiMAXの申し込みはこちら

7GB以上利用するマンション住まいの方は固定回線がおトク

月の通信量が7GBを超える場合は、マンションに住んでいる方なら光回線がおトクになります。ただし、「わずかにおトク」なだけなので、工事や引っ越しをしにくくなることを考えると通信制限がかからないWiMAXを契約するほうがおすすめです。その中でも月額料金が安いのは、Broad WiMAXというものです。上述のカシモWiMAXに比べると、3年間で700円だけおトクになります(笑)

ただし、このWiMAXは3日間で10GB以上を使用すると3日間の速度制限がかかります。 とはいえ、3日間で9時間も動画を見る方はあまりいらっしゃらないと思いますし、3日もすれば速度制限は解除されますので、Yahoo!Wi-FiやWiMAXのライトプランに比べれば可愛いものです。

月額料金 キャッシュバック 通信量
3,411円(3ヶ月間はは2,726円) 0円

Broad WiMAXの申し込みはこちら

固定回線を利用するなら光回線がおすすめ

固定回線を利用するならFTTH(光回線)を利用するようにしましょう。なぜなら、動画がどんどん普及して大容量の通信が普通になってきた現代社会ではADSLやCATVのような低速回線ではインターネットを充分に利用できないからです。

光回線は、光コラボの登場によって割引が適用されるようになり、auひかりやNURO光のような光コラボ以外の回線でも割引が適用されるようになりました。 割引の種類は何百通りもありますが、一番おトクなのは携帯電話料金が安くなる割引です。他の光コラボの割引や特典に比べて圧倒的におトクだからです。

以下ではそれぞれの携帯キャリアごとに候補となる光回線を図式化してみました。まずはチェックしていみましょう。

それぞれどういうことなのかを詳しく解説していきたいと思います!

1.auユーザーはauひかりがおトク!

auひかり

auひかりは同じくauの携帯電話を利用している方が割引になる光回線の、So-net光やBIGLOBE光に比べて月額料金こそ高いですが、キャッシュバックの金額が大きいため、非常におトクな回線です。

ただし、フレッツ光とは異なり、全国のエリアでauひかりが使えるわけではなく、70%程度の地域にしか対応していないので、auひかりのエリア対象外だった場合はSo-net光がおトクになります。 So-net光はキャッシュバック金額が30,000円と大きい金額であり、さらにセキュリティソフトを無料で提供してくれる回線であるため、目に見えない部分でもおトクな光回線です。

また、auひかりのオプションである「auひかりTV」は地デジやBSが見れないサービスになっています。ひかりTVサービスが必須だという方はSo-net光がおすすめです。

【auひかり】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥5,100 ¥3,800 ¥60,000 ¥70,000 携帯1台につき毎月500円~2,000円割引

申し込みはこちらから

【So-net光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥4,800 ¥3,500 ¥30,000 ¥33,000 携帯1台につき毎月500円~2,000円割引

申し込みはこちらから

2.ソフトバンクユーザーはNUROかソフトバンク光

ソフトバンクユーザーはNURO光かソフトバンク光によって割引を受けることができます。

ここでややこしいのが、NURO光は戸建てでもマンションでも同じ料金になるということです。 NURO光Forマンションというプランを利用すれば月額料金を安く抑えることができるのですが、このプランにはデメリットが多くあまりおすすめできるプランではありません。

そのため、マンションにお住まいの方はNURO光よりもソフトバンク光のほうが月額料金が安くなるのですが、サービス面を考えるとNURO光のほうが充実しています。 例えばNURO光ではセキュリティソフトや最新式の無線LANルーターが無料で提供してもらえます。セキュリティやルーターは現代に置いてインターネットを利用するためにはほぼ必須ですので、ソフトバンク光を契約して自前でルーターを用意したり、ソフトバンクからレンタルしたりすることを考えるとNURO光のほうが安くなるのです。

そのため、ソフトバンクユーザーにとっては、NURO光が第一候補となります。

NURO光は関東・近畿・東海地方のみの提供となっていますので、ソレ以外の地域の方はソフトバンク光を契約しましょう。

申し込みはこちらから 【NURO光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥4,743 ¥4,743 ¥35,000 ¥83,000 携帯1台につき毎月500円~1,000円割引

申し込みはこちらから

【ソフトバンク光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥5,200 ¥3,800 ¥32,000 ¥60,000 携帯1台につき毎月500円~1,000円割引

申し込みはこちらから

3.ドコモユーザーはドコモ光一択

ドコモユーザーが割引を受けられるのはドコモ光だけです。ですので、ドコモ光一択で問題ないです。光コラボの40%のシェアを誇るドコモ光は、プロバイダをどこにするかで悩む光回線です。

ドコモ光のプロバイダとして選べるのは、GMOとくとくBBやSo-net、OCNといった有名なプロバイダが多数ありますが、その中でもおすすめなのは、唯一キャッシュバックが出るGMOとくとくBBです。 ルーターの貸し出しやキャッシュバック、サポート体制などのサービス面を考慮すると、GMOとくとくBB以外で契約するメリットは無いです。

【ドコモ光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥5,200 ¥4,000 ¥5,000 ¥17,500 毎月500円~3,500円割引

申し込みはこちらから

4.ビッグローブモバイルならビッグローブ光がおトク

ビッグローブモバイルをご利用中ならビッグローブ光がおすすめです。割引額は毎月300円なので、上記で紹介した3大キャリアほどの料金は割引になりませんが、もともと月額料金が安いので、おトクに利用することが可能です。

ビッグローブ光はエンジンという代理店から申し込むことでオプション無しで32,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。ソレ以外は軒並み3万円を切っているので、代理店は一択で問題ないでしょう。

【ビッグローブ光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥4,980 ¥3,980 ¥5,000 ¥17,500 毎月500円~3,500円割引

申し込みはこちらから

5.DMMモバイルならDMM光

DMMモバイルをお持ちなら毎月500円が割引になるDMM光が最もおトクです。 DMM光の取扱代理店がほとんどないので、公式サイトから申し込むのが一番おトクです。

代理店を通さなくてもおトクなキャッシュバックが受け取れるのは嬉しいポイントですよね!

【DMM光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥4,820 ¥3,780 ¥5,000 ¥5,000 毎月500円~3,500円割引

申し込みはこちらから

6.それ以外の携帯を使っているなら

上記でご紹介した携帯電話以外のものを利用している方や、そもそも携帯電話は持っていないという方は戸建てにお住まいの場合はNURO光がおすすめです。 ただし、NURO光はマンションタイプのデメリットが非常に多い回線ですので、マンションタイプの方は光コラボ最安値のエキサイト光がおすすめです。

NURO光のエリア対象外の方もエキサイト光が最安値ということになります。

【NURO光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥4,743 ¥4,743 ¥35,000 ¥83,000 携帯1台につき毎月500円~1,000円割引

申し込みはこちらから

【エキサイト光】

月額利用料金 キャッシュバック金額 割引額
戸建て マンション オプション無 オプション有
¥4,360 ¥3,360 ¥0 ¥0

申し込みはこちらから

まとめ

 

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る