株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

通話無料!お電話でもお申込・お問合せできます!

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

2019.8.2

ひかりTVと各社のVODサービスを比較してみた

キャンペーン詳細はページはこちら

地上波テレビと映画やドラマなどの動画配信サービスなど、様々なエンターテイメントが楽しめるひかりTV。近年はスマートフォンの急速な普及もあって、HuluやNetFlixのような様々なVODサービスも出てきていますが、これらのサービスはひかりTVと比較してどうなのでしょうか?

今回は、ひかりTVと各社のVODサービスを比較するとともに、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介していきますので、フレッツ光の契約を検討していたりビデオ配信サービスを新たに契約しようと考えていたりする人はぜひ参考にしてみてください!

そもそもひかりTVってどんなサービス?

ひかりTVはNTTのフレッツ光系の回線を利用している人が受けることができるオプションサービスの一つで、アンテナ不要で地デジやBSを視聴できたり、動画配信サービスを楽しむことができたりするエンターテイメントサービスです。

フレッツ光系の回線とは、フレッツ光だけではなく、フレッツ光の回線を利用したFTTHサービスである光コラボも含まれます。——つまり、ソフトバンク光やドコモ光、OCN光のような回線でも利用することができるということです。

この他にも、NURO光は一部のエリアでのみひかりTVを利用することができます。なぜなら、NURO光はフレッツ光のダークファイバーと呼ばれる回線を利用しているもので、もともとNTTの回線と同じものだからです。——ただし、NURO光の契約者の中でも関東に住んでいる人にしかひかりTVサービスは提供されていないため、関西・中部にお住まいの方は現時点ではひかりTVを利用することができません。

ひかりTVのサービスは、テレビ・動画の他にも主に以下のようなものがあります。

カラオケ

自宅でカラオケをすることができるサービスです。近隣への騒音にならないように配慮は必要ですが、自宅のテレビでカラオケを楽しむことができます。

ショッピング

テレビ・オーディオ、生活雑貨や食品、理美容家電まで様々なショッピングをテレビ画面で楽しむことができます。

ブック

テレビの大画面でマンガを楽しむことができます。——もちろん、全ての書籍が登録されているわけではありませんが、人気のマンガは網羅されているため、マンガ好きには嬉しいサービスではないでしょうか。

ミュージック

テレビ画面で音楽を楽しむことができるサービスです。人気の邦楽はもちろん、洋楽を楽しむこともできます。

ゲーム

オンライン対戦も可能なゲームを楽しむことができるサービスです。ひかりTV用に開発されたゲームがほとんどであるため、人気の作品を楽しむということはできませんが、家族で楽しむことができる作品が多いのが特徴です。

こういった多様なサービスを楽しむことができるのは、他のVODサービスにはないところなので、ひかりTV独自の魅力といえるのではないでしょうか。

価格を比較してみた

さて、それでは早速ひかりTVと他のVODサービスを比較してみましょう。まずは月額料金の比較からです。

サービス名 月額料金 備考
ひかりTV(お値打ちプラン) 2,500円 約20,000本のビデオが見放題
ひかりTV(テレビおすすめプラン) 1,500円 一部無料作品のみ見放題
U-NEXT 1,990円
Hulu 933円
アマゾンプライムビデオ 325円
FOD 888円
NetFlix 1,450円
TSUTAYA 933円
RakutenTV 1,990円
ビデオパス 562円
dTV 500円

こうして比較してみると、やはり地デジの視聴まですることができるひかりTVは少し割高に感じてしまいますね。また、高画質配信を行っているNetFlixもそれなりに高い月額料金であることも考えると、4K配信が可能なひかりTVの金額も妥当なのかもしれません。

続いては、視聴することができる作品の数で比較してみましょう。

サービス名 視聴可能な本数 備考
ひかりTV(お値打ちプラン) 約20,000本
ひかりTV(テレビおすすめプラン) 約1,400本 2019年7月時点
U-NEXT 約130,000本
Hulu 約50,000本
アマゾンプライムビデオ 約60,000本
FOD 約20,000本
NetFlix 約10,000本
TSUTAYA 約8,000本
RakutenTV 約40,000本
ビデオパス 約7,000本
dTV 約120,000本

比較してみると配信の本数もひかりTVが少ないということがわかります。総合して比べて見た結果、ひかりTVは配信されている動画の本数もそこまで多くなく、月額料金は高いということがわかりました。

ひかりTVには動画配信サービス意外のメリットがある

ひかりTVには、他のVODサービスでは実現できない、「アンテナ無しで地デジやBSを視聴することができる」というメリットや、その他エンターテイメントの充実というメリットがあるといえるのではないでしょうか。

純粋に映画やアニメ、ドラマなどを楽しみたいという場合はU-NEXTやその他のVODサービスのほうが、コストパフォーマンスは高いでしょう。——しかし、それ意外のひかりTVのサービスに魅力を感じるのであれば、ひかりTVを契約する価値はあると思います。

それでも「配信本数が多いほうが良い」という方は、フレッツ・テレビという選択肢もありかもしれません。フレッツ・テレビはひかりTVよりも安い月額料金で地デジやBSをアンテナ無しで視聴することが可能です。——ただし、ビデオ配信サービスはないため、別サービスを契約する必要があります。

ひかりTV一つを契約するのに比べて月額料金が高くなってしまう可能性もありますが、いろいろな動画を楽しむことができるので、映画好きにとってはちらのほうが良いかもしれません!

関連記事


キャンペーン詳細はページはこちら
プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る