株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-907-404

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

つながりにくい
場合はコチラ

折り返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

Wi-Fiの通信速度はチャンネル設定で激変する!?

キャンペーン詳細はページはこちら

光回線につないだルーターから無線LANを飛ばし、通信をするいわゆるWi-Fiを使ったインターネット通信は携帯電話の通信量の削減や通信が安定するというメリットがあります。しかし、正しい知識を持って無線LANを利用していないと、本来の通信の力を引き出せないこともあります。

現にSNSなどでは、「光回線なのに通信が遅い」という口コミが多数投稿されています。実はこういった投稿をしている人たちの大半は、Wi-Fiに関する正しい知識を持っていないだけかもしれません。

今回は、そんなWi-Fiを快適に利用するために必要な「チャンネル」についてご紹介していきたいと思います。

Wi-Fiのチャンネルって?

Wi-Fiのチャンネルとは、通信に利用する電波の周波数を指定するためのものです。例えばテレビだと、リモコンでチャンネルを切り替えると受信するテレビ番組が変更されますよね? これと同じくWi-Fiにも周波数があるのです。

Wi-Fiにおける通信では、チャンネルを切り替えたからといって、閲覧することができるインターネットが変わるわけではありませんが、ある周波数帯では、特定の家電や近隣住民が利用しているWi-Fiの周波数から電波干渉を受ける可能性があります。

電波干渉を受けると、通信が不安定になったり、通信に時間がかかって体感速度が遅くなったりするのです。このため、電化製品や近隣住民や施設が飛ばしているWi-Fiに干渉されないようなチャンネルを設定することで、より快適な通信を行うことができる可能性があるのです。

まずは電波干渉が起きていないか確認してみよう

最近は便利なアプリケーションが数多くリリースされているため、電波干渉が起こっていないかどうかを簡単に確認することができます。

Windowsの場合

Windowsの場合はMicrosoftが提供しているWi-Fi Analyzerというアプリを使うことで簡単に診断することができます。有料のものもありますが、家庭で利用する分であれば無料版のもので十分活用することができるでしょう。

Wi-Fi Analyzerを入手する

Macの場合

Macには、「ワイヤレス診断」という機能がデフォルトで搭載されています。利用の方法は、以下の通り。

  1. Optionキーを押しながら、右上にあるWi-Fiをクリック
  2. ワイヤレス診断を開くをクリック
  3. ユーザー名、パスワードを入力
  4. スキャンを実行する

これだけです。

スマートフォンで見る場合

スマートフォンで見る場合には、AndroidであればWindowsと同じくWi-Fi Analyzerを利用することができます。iPhoneやiPadなど、iOSでは該当のアプリは存在しないようなので、PCがない場合はアンドロイドのスマートフォンを持っている人に協力を仰ぐなどの必要があります。

チャンネルの切り替え方

上記の方法で現在利用中のチャンネルが電波干渉を起こしていた場合は、以下の方法でチャンネルを切り替えることをおすすめします。

PCの場合

Wi-FiのアクセスポイントのIPアドレスをブラウザで入力し、管理画面にログインして設定を行います。

Wi-FiアクセスポイントのIPアドレスというのは、例えば「192.168.11.1」という数字の列です。説明書がある場合は説明書に記載されているでしょうし、もし説明書を捨ててしまった場合でもルーターのメーカーに問い合わせることでアクセスポイントを教えてもらうことができるでしょう。

参考までに、BUFFALO製品の場合は、以下のページにアクセスポイントが記載されています。

工場出荷時に設定(初期設定)されているIPアドレス(Wi-Fiルーター/Wi-Fi中継機/有線ルーター)

ログインしてからの設定方法に関しては、ルーターのメーカーによって異なるため、詳細がわからなければメーカーに問い合わせてみましょう。

スマートフォンで設定する場合

スマートフォンの場合は、ルーターのメーカーの公式アプリをインストールすることで設定を行うことが可能です。こちらもメーカーごとに設定の手順が異なるため、不明点があればメーカーに問い合わせてみましょう。

チャンネルを変えても速くならない場合は

Wi-Fiのチャンネルを変更しても通信速度が改善しない場合は、別な原因で通信速度が低下している可能性があります。光回線に接続しているのに、通信速度が30Mbpsも出ない…。というのであれば、他の原因を探してみましょう。

30Mbpsも出ていれば普通にインターネットを利用する分に困ることはありませんが、もしさらなる速さを求めるのであれば、光回線の乗り換えも手段の一つかもしれません。

関連記事

フレッツ光回線でソフトバンク光を使う

記事を読む

UNEXT光の通常プラン【2年割】

記事を読む

NO IMAGE
光回線をキャンペーンでお得に乗り換える3つのポイント!

記事を読む

フレッツ光回線で「wiiuをプレゼント!!」

記事を読む

NO IMAGE
お手軽スマホでVR体験

記事を読む


キャンペーン詳細はページはこちら

プレゼントキャンペーン

当サイトから光回線をお申し込みのお客様に適用されるプレゼントキャンペーンの商品は、iPadやREGZA、AQUOSなどの人気商品を始め、Nintendo Switch・PS4・PS VITA・PSP・PlayStation VRなどのゲーム機、タブレットやノートPCなどパソコン、液晶テレビ、一人暮らしに最適な炊飯器・冷蔵庫・洗濯機など、お客様のお申込み方に合わせてたくさん用意しております。

キャンペーン詳細はこちら

ページ上部に戻る