おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

【マンション版】ネット回線の人気キャリアを徹底解説!!

time 2018/03/12

【マンション版】ネット回線の人気キャリアを徹底解説!!

きっとこの記事を見ていただいている方は、マンションでのインターネット契約をご検討している方かと思います。

戸建てタイプの場合は、様々な情報が出回っていますし、シンプルで分かりやすいけれど、マンションってなんだか複雑な気がしてしまったり、情報も少ないですよね。

マンションのネット回線について、ご利用するまでの流れや選び方など様々な観点からご紹介していきます。あなたに合ったマンションのネット回線を見つけましょう!

 

マンションでのネット利用!メリット・デメリット

メリット

①月額料金が安い

どのキャリアもマンションタイプは戸建てタイプより1,000円程お安いです!

②申込みなどの手続き不要の場合がある

物件によっては、入居後すぐにインターネットを利用できる物件もあります。そのような物件を選べば、工事や契約などの面倒な作業を省くことができるのです!

③工事費用がかからない場合がある

こちらも物件によっては、最初からお部屋まで光の線が配線されている場合は、ご自身で機器を接続すればネット利用が可能なため、高額な工事費用がかからない場合があります!

 

デメリット

①建物によっては戸建てタイプでの導入になる

集合住宅であればマンションタイプでの導入になりますが、これは全ての物件に対応できるものではありません。マンションでも、マンションタイプの導入不可な物件もあり、戸建てタイプでなら導入可能という物件があります。その場合、戸建てタイプの料金になるので、なんだか少し損な気がしてしまいますよね。

②低速になる可能性がある

物件によっては、全ての部屋で同じ回線、同じプロバイダを指定されており、住人が一斉にネットを使う夜の時間帯など、込み合って回線速度が遅くなる、というケースもあります。

ご紹介したように様々なメリット・デメリットがあるマンションでのネット利用。

では具体的にどうしたら良いの?自分にはどれが合っているの?と思ってしまいますよね。

そこでマンションでネット回線を利用する場合、どのようなケースがあり、どのような手順が必要なのかを、ご紹介していきたいと思います!

 

マンションでのネット利用!契約手続きや工事の流れ

マンションでネット回線やプロバイダを利用するには、お住まいの物件の条件によって、契約手続きや工事の流れが異なります。

大きくまとめると3パターンです。

  1. あらかじめマンションの大家さんのほうで、回線とプロバイダの契約まで結んであり、それを無料、もしくは有料で利用する
    ※この場合は工事等が必要ないため、工事費などの初期費用も発生しませんし、ご自身での申込み手続きなどが不要なので、手間を避けたい方には最適ですね。※デメリットとしては、プロバイダまで指定されている場合があるため、速度の問題があったり、利用したいプロバイダを使えない、ということがあげられます。※物件の契約時に、「インターネット完備」や「インターネット導入済」などの記載があることが多いようです。
  2. 建物まで光の線が引いてあり、そこから先は入居者で手続き必要
    ※この場合、マンションの建物まではネット回線が引かれているものの、そこから宅内に線が引かれていないため、入居者ご自身で申込みをする際に確認が必要ですが、一部の工事費を負担する必要があります。※プロバイダ等も全てご自身での契約になるため、今人気の光コラボ(回線とプロバイダがセットになっているもの)の申込みも可能で、こちらのほうが料金的にもお得になるでしょう。※物件の契約時に、「インターネット対応」などの記載があるものは、このような状態のものが多いようです。
  3. ネット未対応の物件。そもそもマンションの建物に全くネット回線を入れていない物件。
    ※この場合、近くの電柱から建物内に光の線を引き込むところから必要になります。マンションタイプでの利用が難しいため、ファミリータイプのような導入方法になり、料金も上がってしまいます。

単にマンションでインターネットを利用すると言っても、色々なケースがあるので、お引越しなどで検討中の方や既にマンションにお住まいで速度が遅い、使いたいプロバイダが使えないなどで検討されている方は、物件情報や契約条件もしっかり確認しておくと良いでしょう。

ネット完備はありがたいけれど、それで不便があれば、思い切って別で契約するという方も多いですし、毎日のストレスや効率を考えると、良い気もしますよね!

 

人気の光コラボ!フレッツ光と徹底比較

ネット回線やプロバイダを選ぶなら代表的なフレッツ光に加えて、今人気のコラボ光の中から人気のSoftbank光So-net光BIGLOBE光の4社を比較して見てみたいと思います!!

 

月額料金・工事費用比較

サービス 月額料金 工事費用
フレッツ光 4,250円(東日本) 3,350円+プロバイダ900円程 ※プランによって料金は異なります 15,000円 7,500円 ※配線状況や工事内容による
Softbank光 3,800円 24,000円(条件によって実質無料あり)
So-net光 4,100円 24,000円(条件によって実質無料あり)
BIGLOBE光 3,980円 27,000円(割引あり)

・月額料金

光コラボはプロバイダ料金もコミの契約なんです。あまり価格差はないので、このあと話にでてくるキャッシュバックや携帯のセット割りから選ぶのもおすすめです!

・工事費用

表の工事費用は最大額になります。一部工事などの場合は工事費用もお安くなりますので、詳しくは当サイトまでご確認ください。

 

キャッシュバック・携帯セット割り比較

サービス キャッシュバック 携帯セット割り
フレッツ光 該当なし 該当なし
Softbank光 24,000円 Softbank携帯の割引可能 携帯1台につき最大1,000円割引
So-net光 20,000~40,000円 ※条件に応じて、月額値引きかギフト券にて au携帯の割引が可能 携帯1台につき最大1,200円割引
BIGLOBE光 25,000円 au携帯の割引が可能 携帯1台につき最大1,200円割引

・キャッシュバック

光コラボはキャッシュバックが充実していることが分かります。条件などをしっかり確認して自分が受け取れそうなところを探すがポイントです。

・携帯セット割

こちらも光コラボは充実していますね。自分が使っている携帯電話の割引があるところで探すのもいいかもしません。

さいごに

今回ご紹介したマンションの条件を確認後、ご自身でフレッツ光の回線を使ったサービスを契約できるのであれば、光コラボでの契約がお得になってくるでしょう。

フレッツ光+別途プロバイダという契約方法は、今ではもったいないのが現状です。

光コラボ各社が用意しているキャッシュバックとは別に、代理店で申し込むと代理店独自のキャッシュバックやプレゼントキャンペーンももらえたりします。

つまりお得に切り替えることができるんです!

ぜひ今回ご案内した内容を参考にお得なお切替、ご契約をしてもらえればうれしいです。

当サイトでも、お客様の条件に合わせて最適のプランのご紹介をしておりますので、お気軽にご相談ください。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!!