おしえて!インターネット

教えて!インターネットの回線相談窓口

お電話からお気軽にご相談いただけます

0120-914-167

Webでのご相談・お問合せは24時間受付中

  • 電話

ネット料金が高い!節約したい方必見のすぐにできる節約術

time 2018/03/09

ネット料金が高い!節約したい方必見のすぐにできる節約術

ネット料金が高いから、工事料金が無料だから、キャッシュバック、プレゼントがもらえるからネット回線を契約したという方がほとんどではないでしょうか。

とりあえずネットを契約してみたものの、「料金の見直しをしたことがない」「毎月いくらかかっているのかわからない」といった方は少なくありません。

久しぶりに確認してみたら、「思っていたよりも高い料金だった!」こんな声をよく聞きます。

今回は、月額料金が高いという悩みを持っている方のために節約方法をご紹介いたします。

ネットの月額料金いくら払っているの?

ネット契約をした際の、契約内容や料金などしっかり覚えていますか?なんとなく契約して、なんとなく使っている方がほとんどです。私の周りにもたくさんいます(通信関係者以外ですけどね)。

まずは現在利用中のネット回線の料金を確認してみましょう。

月額料金・契約内容の確認方法

ネットから毎月の料金、契約内容をいつでも確認できる方法として、ほとんどのネット回線の会社はホームページ上に会員専用ページを設けています。

「○○光 マイページ」のような感じで、現在利用中のネット回線名を入れて検索すると会員専用ページのログインページにたどり着くでしょう。

IDとPWが必要になりますので、契約時に届いた書面をお手元に用意してください。

IDとPWがわからない場合は、ネット回線の会社に問い合わせをしてください。

フレッツ光東日本https://flets.com/ 西日本https://www.club-ntt-west.com/cn-w/auth/

auひかりhttps://www.au.com/my-au/

JCOM https://www.member.jcom.co.jp/frontlogin.do

確認できましたでしょうか。

ネット料金が高いですか?それとも、その他のオプション料金が高いですか?

 

契約内容の見直しをしましょう

契約内容をマイページで確認してみていかがでしたか?本当に必要なものだけでしたでしょうか。

料金が高いと感じたあなた!使っていないオプション契約はありませんでしたか。

実は、無料期間だけと思って加入したオプション契約がそのままになっている方が多いのです。月額500円のオプションを1つ契約していただけでも、1年間で6,000円もの費用がかかっているのです。

必要な契約、不必要な契約をしっかり見極めて、契約内容を変更するだけでネットの月額料金の節約につながります。

契約内容変更の際に、手数料や契約解除料がかかる場合もありますのでご注意ください。

 

もっと節約できる方法

ネットの月額料金は節約できたけど、スマホも含めた全体通信費が高いと思っている方は必見です。

ネット回線とセットで契約することで、固定電話・携帯・スマホの月額料金、電気料金の割引があること知っていましたか?

ネット回線の会社によってさまざまですが、2つほどご紹介いたしましょう。

 

SoftBank

SoftBank光とSoftBankスマホのセット(4人家族戸建ての場合)

セット割前

サービス

料金

インターネット

5,200円

固定電話(NTT)

1,600円

スマホデータ通信 (20G×2人・5G×2人)

22,000円

合計

28,800円

※おおよその、料金になります。

家族4人分の通信費って結構高いですね。一人当たりの通信費は7,200円です。

それでは、おうち割を適用してみましょう。

(おうち割の詳細については※リンクhttps://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari/)

おうち割セットにしたことにより、無料で自宅にWi-Fi環境も整います。スマホのデータ通信の容量も5Gに変更です。

さらにセット割でSoftBankスマホの月額料金から一人1,000円の割引が適用されます。

セット割後

サービス

料金

インターネット

5,200円

固定電話(光電話)

500円

スマホデータ通信(5G×4人)

16,000円

合計

21,700円

※おおよその、料金になります。

一人当たりの通信費は5,425円です。家族全員で月額7,100円の節約、一人当たり月額1,775円の節約になりました。

2年間で42,600円もの節約!!

さらにSoftBankは「ソフトバンクでんき」というサービスもあり、さらにスマホの月額料金を安くすることもできるんです。

(ソフトバンクでんきの詳細については※リンクhttps://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-denki/)

au

auひかりとauスマホのセット(4人家族戸建ての場合)

セット割前

サービス

料金

インターネット

5,100円

固定電話(NTT)

1,600円

スマホデータ通信 (20G×2人・5G×2人)

22,000円

合計

28,700円

※おおよその、料金になります。

一人当たりの通信費は7,175円です。やはり、高いですね。

それでは、auスマートバリューを適用してみましょう。

(auスマートバリューの詳細については※リンクhttps://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/)

auスマートバリューに加入したことにより、通常500円かかる無線LANレンタル料金が無料になり、自宅にWi-Fi環境も整います。スマホのデータ通信の容量も5Gに変更です。

さらにセット割でauスマホの月額料金から一人1,410円の割引が適用されます。

セット割後

サービス

料金

インターネット

5,100円

固定電話(光電話)

500円

スマホデータ通信(5G×4人)

15,200円

合計

20,800円

※おおよその、料金になります。

一人当たりの通信費は月額7,900円の節約、一人当たり月額1,975円の節約になりました。

2年間で47,400円もの節約!!

auも「auでんき」というサービスがあり、電気の月額料金の最大5%相当分をau WALLETプリペイドカードへキャッシュバックされます。

(auでんきの詳細については※リンクhttps://www.au.com/electricity/)

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ほんの少し見直すだけで、高いと思っていたネットの月額料金がこんなにも節約できてしまうのです。

ネット回線の月額料金は各社さほど変わりません。単純にそれぞれの月額料金で比較するのではなく、通信費全体で節約方法を考えることが大切です。

今回紹介したもの以外にも、格安スマホやプロバイダとのセット割などいろいろなものがあります。

セット契約にすることにより、無料で使えるものがあったり、割引があったり、通話料が無料になったり、毎月のネット料金、その他通信費の節約方法はたくさんあります。

これで高い通信費ともおさらば!!

あなたにあった、セット割で月額料金を節約して、貯金や買い物を楽しんでくださいね。