おしえて!インターネット

キャッシュバックやキャンペーンでお得申込!おしえて!インターネットが徹底解説!

スマホの故障原因?発熱を抑え充電が長持ちする使用法伝授!

time 2018/03/09

スマホの故障原因?発熱を抑え充電が長持ちする使用法伝授!

スマホで2つ以上のアプリを使用することはよくありますよね。たとえば音楽を聴きながら調べものをしたり、私自身も音楽を聴きながらアプリゲームをして電車の時間を過ごしたりします。

そういうときにスマホが「発火するんじゃないか?」と思うほど発熱したり、読み込みが遅くてサクサク調べものが進まなかったり、バッテリーや充電の減りが速かったりなんてことはありませんか?

今回はスマホの発熱や動作不良などの問題を解決して、サクサクとスマホを使えるようにする方法をご紹介していきます。

スマホ使用中におこる発熱やフリーズの原因

スマホの動作不良や発熱などの問題の原因はズバリ、「スマホの使いすぎ」です。スマホの酷使は故障に繋がります。何度も買い換えたりするのは嫌ですよね。

故障や動作不良を防ぐために原因をしっかり把握し改善していきましょう!

 

動作不良・フリーズ・重くなるなど一時的なエラーが起こる原因

スマホの処理能力が原因です。アプリを同時に多く使うと使用量に追いつかず負荷がかかるため、フリーズしたり重くなったりします。また容量不足も原因の一つになります。

 

アプリ使用中に起こる発熱の原因

アプリの多くが処理能力を必要とします。連続で一時間以上使っていると使用量に対して処理能力が間に合わずに発熱することはよくあることです。その他の原因として、アプリの終了を忘れてバックグラウンドで開きっぱなしになっていることも挙げられます。

スマホの発熱・動作不良の原因がわかったところで、次は未然防ぐ方法をご紹介していきます。

 

発熱・動作不良などの故障を防ぐ2つの改善策

電源を切るのが一番の得策!

スマホの電源を切らずに使い続けていると内部エラーが発生したり、メモリが不足して重たくなるということが起こります。しかし電源を切ればメモリを解放することができます。

メモリとは作業スペースのようなもので、アプリ等を作動するときはそのスペースを必要とします。電源を一日一回5分間でもいいので、切るとキャッシュ(一時保存ファイル)やメモリがクリアにされて快適に使えることが出来ます。

イメージとしては私たち人間とスマホも同じです。

スマホの充電を私たちでいう食事に例えると、電源を切るということは睡眠であり、アプリは仕事みたいなものです。

たくさんごはんを食べても体を休めないと働けないですよね。スマホは頑丈で万能そうですが、バッテリーや充電を長持ちさせたり、処理速度を維持するためには電源を切ってリセットしましょう。

電源を切ることで発熱や故障を未然に防ぐことにも繋がります。

また電車の中で充電しながらのスマホ利用している方がいますが、これも止めたほうがいいです。充電しながらの発熱はバッテリーの寿命を短くする上に性能も低下させてしまい故障しやすくなってしまいます。

容量・処理能力をUP・維持する使用方法5選

容量や処理能力の低下を防ぐための5つの対策法をご紹介します。

1:使わないアプリは削除しましょう。メモリの無駄使いになっています。

2:メモリの解放をしましょう。さっきも紹介したように電源を切ることが一番いいですが、タスクマネージャー系のアプリを使用するという方法もあります。

3:通知領域を減らしましょう。通知機能はとても便利ですが、通知だけでもメモリを消費します。必要なものだけに通知の設定をすることをおすすめします。

4:不要な通信をカットしましょう。Wi-FiやBluetooth、GPSなどを接続先が無い状態でつけていると常に接続先を探してしまうのでメモリと充電を消費します。必要なときのみ使用することをおすすめします。ただ注意点としてGPSがオフのままだとスマホを紛失したときなどに探せない場合があります。

5:写真や音楽などのメディア系データをmicroSDなどの外部記録媒体に移すか、削除しましょう。故障した時にも困らなくていいので便利です。

5つの対策法でより快適にスマホを使用することが出来る上に急な故障を防ぐことやバッテリーが長持ちすることにも繋がります。

 

スマホのウイルス対策方法

近年スマホでもウイルス感染やスパイウェアの被害が多くなってきています。iOSもターゲットにされることがありますが、比較的に多いのはAndoroidです。ウイルスの目的はAndoroid端末に記録されているデータを盗むことです。ウイルスに感染する主な原因は不要なアプリやサイトのインストールやアクセスです。そしてウイルスが原因で故障したということがあったりします。知らないメールや添付されているURLにも注意が必要です。

 

スマホにおすすめのウイルス対策アプリNortonモバイルセキュリティー

  1. 迷ったらとりあえずこれにしておけば安心です。機能・性能ともに高く容量も低いので、使いやすいアプリといえます。
  2. ウイルスバスターモバイル
    セキュリィティソフトアプリの国内シェア1位です。Webサイトの安全評価に優れています。
  3. 360Security
    世界中で最も信頼されいてるそうです。セキュリティソフトのアプリランキングでも上位に位置しています。容量が軽めです。
  4. ESET
    動作の軽さだけなく、未知ウイルスへに対しての検出力が高く評価されています。使い方も分かりやすく、ウイルス検出率はトップクラスのアプリです。

セキュリティをさらに強化する方法としては、画面ロック設定をすることです。

「こんな簡単なこと?」と思いがちですが、意外と重要です。画面をロックしていないと、スマホが盗難に遭った時売られたり、端末に保存されているクレジットカードの情報で買い物をされたり、個人情報を盗まれたりします。不正利用をしっかり防ぐためにもロックをしておきましょう。

 

スマホの安全に快適に長く使い続けるために

現代ではもうスマホは手放せない存在だと思います。

IC系交通カードやクレジットカードなどもスマホに登録して、スマホだけで買い物などもできたりしますよね。情報を1つに集約できることはとても便利だと思いますが、その分スマホが狙われるほど価値あるものになっています。

膨大な情報が一つの場所にあるのでその分スマホやバッテリーにかかる負担も大きいと思います。そういった様々な原因が重なることで故障もしやすくなります。

こまめに簡単な対策をすることで、セキュリティや故障原因の対策を取ることが出来ます。スマホの電源を5分でもいいので切って急な故障に困らないようにしましょう。またしっかりとセキュリティ対策をしていくことも大切です。