株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> > >

YouTubeを大画面のテレビで見る方法

キャンペーン詳細はページはこちら

YouTubeはスマホで手軽に視聴できるのが魅力ですが、最近はHDだけでなく高画質の4K動画も配信されるようになっています。しかし、スマホでは通信容量や通信速度に限度があるため、高画質のYouTube動画を余すことなく堪能するなら、自宅で高速の光回線を使って大画面テレビで見るのが一番です。

YouTubeを大画面テレビで見る方法には3つあり、インターネット/YouTube対応テレビで見るほか、テレビとスマホなどをHDMIケーブルでつないで見たり、Chromecast、FireTVといった「HDMIドングル」をテレビに挿して視聴したりする方法があります。実際にどうやるのかは、以下に詳しく説明していますのでぜひ参考にしてみてください。

1.インターネット/YouTube対応テレビで見る

もし、自宅のテレビがインターネット接続とYouTubeに対応していれば、ネットの接続設定が済めばリモコン操作でYouTubeを視聴できます。YouTube対応のテレビならYouTubeのアプリ「YouTube on TV」があらかじめ入っているからです。アプリの設定画面から「テレビコード」を取得して、手持ちのスマホやPCと連携してリモコン代わりに使うこともできます。

Wi-Fi対応テレビならLANケーブルの接続が不要なので、部屋の中もすっきり快適です。

2.ネットに非対応のテレビはHDMIケーブルをつないで見る

現在販売中のテレビはほとんどがYouTubeやインターネットに対応していますが、ネット非対応のテレビをお持ちの方もいるでしょう。その場合は「HDMIケーブル」を使ってテレビとYouTube再生が可能な端末をつないで視聴します。

HDMIケーブルはよくあるケーブルなので、Amazonや家電量販店等ですぐに購入できます。YouTube再生が可能な端末とは、たいていの場合手持ちのスマホやPCで大丈夫なのですが、まれに例外もあります。利用可能な端末の一覧と利用の際の注意点をまとめましたので、よく確認してからこの方法を試しましょう。

YouTube再生が可能な端末一覧

注意すべき点

3.HDMIドングルを挿してYouTubeを見る

自宅のテレビがインターネット対応かどうかに関わらず、HDMI端子つきのテレビであれば、映像配信サービスの運営会社が販売する「HDMIドングル」を利用しYouTubeを視聴もできます。こういったHDMIドングルはYouTubeの専用視聴モデルではなく、Hulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)など様々な動画サービスが視聴でき、ゲームやSNSなどのアプリが利用できるものもあります。

YouTubeが視聴可能な代表的な製品にはGoogleのChromecast 、AmazonのAmazon Fire TV、AppleのAppleTVがあります。ただし、Amazon Fire TV はFireFoxなどのブラウザ経由でないとYouTubeは視聴できません。

YouTubeをテレビで見る方法は主に3つある

YouTubeをテレビの大画面で見る方法には大きく分けて3つあります。

自宅のテレビがYouTube対応モデルの場合

YouTubeの視聴設定さえすればすぐに視聴可

自宅のテレビがYouTubeに非対応モデル

スマホ等、YouTube視聴可能な端末とテレビをHDMIケーブルで接続。あるいは、映像配信サービス会社のHDMIドングルを使用

自宅のテレビがYouTube対応どうか、テレビとケーブルでつないで見るか、無線がよいかによって最適な方法を選択しましょう。

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る