0120-925-386
株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-925-386

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(年中無休)

指定の時間に折返し 折返し予約

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み
フレッツ光をご利用中の方はコチラ

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
  • お問合せ
> > >
キャンペーン詳細はページはこちら

【やめるのはまだ早い?】フレッツ光の解約と光コラボ

002

この記事を見てくださっているということは、さてはあなたフレッツ光の解約を考えていますね?その理由は何ですか?

インターネットがもう全く必要ではなくなったという理由でしたら、致し方ありません。
それはもう私にはどうすることも出来ないので、あまりメリットはないかもしれません。

しかし!それ以外の理由で解約を考えている方々!

月額の料金が高いからですか?

それとも東日本から西日本に引っ越すからですか?

はたまたオペレーターの対応が悪いからですか?(笑)

オペレーターの対応が悪いのはともかく、他の理由に関してはわざわざ解約しなくても解消できる方法がございます!インターネット回線が必要な方でしたら、またどこかに契約しなければいけないと思います。

そうなってくると、やれ事務手数料だのやれ工事費だのとどんどんお金をむしり取られていくだけです。そんなこともなく、解約したい現状を打破してみせましょう!

フレッツ光の解約で生じるデメリット

先程お伝えしたとおり、フレッツ光などのインターネット回線は再度契約する際に様々な費用がかかってきます。 それは一度フレッツ光を契約されている皆様なら分かっていることだとは思います。

しかし、解約するときは基本そんなことは微塵も考えていないかたが大半だと思うのですがどうですか?(笑) 次のインターネット回線はどうしようか、そこでかかる費用はいくらなのか、きちんと下調べは終わっていますか? これらを怠ると逆にそのまま契約していた方が安かったというケースになりかねません。

更に基本的にフレッツ光は契約する際に、年単位の縛りをつけて月額料金を安くされる方がほとんどです。 2年割やもっともっと割など耳にした覚えはありませんか? もしこれらに加入している場合は、無料で解約出来ない場合が大半です。

更新月と呼ばれる解約してもお金がかかりませんよーという月以外で解約すると、だいたい1万円~3万円程度の違約金が発生してきます。 これらもきちんと頭に入れて、解約しようと考えていましたか? きっとそんな方はほとんどいないことだと思います。

それも当然だと私は思います。

一度契約したら、何年も使うものなのですからそういった知識が無いのは至極当然で普通のことなのです。そういう方々のために私達がおります(笑)じゃあどうすれば良いんだよ!と思われるかもしれませんが、ここからそれの解決方法をお話していきます!

フレッツ光は解約せずに光コラボへ!?

皆さん、光コラボってご存知ですか?

2015年の2月からスタートした新サービスなのですが・・・
簡単にご説明すると、NTTの光回線(フレッツ光ですね)を色んな会社に貸し出しを始めたわけです。 その借りた会社が自社の商品とフレッツ光を組み合わせて、自社製品として提供しているのが光コラボです!

NTTのフレッツ光と色んな会社がコラボレーションしているので、光コラボと呼ばれているわけです。

光コラボについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さいね♪

この光コラボが今回の最終目的です!

光コラボの特徴として、基本的にフレッツ光より料金が1000円前後安いです。 さらに、今まではNTTとプロバイダの2社と契約していたため窓口が2つある状況で、請求も別々に来て面倒だったものも全て一本化になります。

ですから、問合せたい時もどっちに聞けばいいんだとたらい回しにされる心配もありません。
そして引っ越す方も、西日本から東日本へはたまたその逆も移転が出来なかったために、一度解約せざるを得ませんでしたが、光コラボはフレッツ光の提供エリアならどこでも移転可能です!

しかし皆さん、この光コラボにするにはまたフレッツ光と同じように結構お金かかるんじゃないの?と心配されていませんか?
ご安心下さい、ご説明致します。

フレッツ光から解約せずに光コラボへ転用しよう!

この光コラボですが、先程お話したようにフレッツ光と同じインターネット回線を利用しているので、現在利用している配線をそのまま使うことが出来ます!

なので、解約金や新たな工事費などはかかりません。 事務手数料はおそらく3000円ほどかかることが大半ですが、それ以外に費用はかかりません!

フレッツ光から光コラボにすることを、転用と言います。

この転用ですが、これをするためには転用承諾番号という番号を発行しなければなりません。 しかし、これも良心的で、NTTに契約者本人が電話するか、ネットならご家族などの第三者でも発行することが出来ます。 しかも無料です(笑) ぱぱっと転用承諾番号を発行して、ぱぱっと工事無しで出来るので非常にお手軽ですよね!

光コラボへ転用に関して詳しく知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。

光コラボにするならどれが良い?

さぁ、ここまででフレッツ光を解約するよりも光コラボ転用する方がメリットはあることをご理解頂けたと思います。

しかし、転用するにも光コラボは何十種類もありますので選ぶのが大変です・・・

きっと転用承諾番号を取っても、どこにするかで相当悩まれるかと思います。
なので、ここで最後にちょろっとオススメの光コラボをいくつかご紹介していきます!

OCN光

imgres 皆さんもご存知かとは思いますが、有名なプロバイダのOCNとの光コラボですね。 正直このプランが一番お勧めと私は思います。

2年間の契約で、戸建の方は5100円、集合住宅の方は3600円とダントツで安いです。 さらに途中で解約したくなった場合の違約金ですが、通常なら25,000円程度が相場の中11,000円と破格です。 特にプロバイダやサービスにこだわりが無い方なら、OCN光が一番安心です。

UNEXT光

imgres_unext

映像サービスのUNEXTで有名な、㈱UNEXTが提供する光コラボです。これもUNEXTが提供するプロバイダのU-Pa!との光コラボになります。

3年契約になりますが、料金がOCN光より安いのが特徴です。 戸建が4480円、集合住宅が3430円と非常に安価になっています(笑)

契約年数を除けば、UNEXT光が一番安いでしょう。ただOCN光と違い、違約金は25,000円かかりますのでそこは注意しましょう。

Softbank光

logo-softbank

携帯キャリアで有名なSoftbankとの光コラボです。こちらのプロバイダはYahoo!BBとなっています。 料金こそ通常の光コラボと同じ感じですが、携帯電話とのセット割がえげつないくらい割引されます(笑)

さらに固定電話と無線LANのセットが500円だったり、Yahoo!BBのサービスがたくさん利用出来たりと、多種多様なサービスが特徴です。

これらも光コラボは個別に詳しい内容が書いてある記事もあるので、そちらも合わせて見て下さいね♪

フレッツ光の解約と光コラボ まとめ

いかがでしたでしょうか?
もうここまでくれば、フレッツ光を解約する気はなくなりましたよね?(笑)
今後も長くインターネット利用されるのであれば、値段は少しでも安くて楽な方がいいですよね!是非光コラボに転用して、快適なネットライフを送ってくださいね。

あ、ちなみに新規の方も光コラボはご利用出来ますので宜しくお願い致します!

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
それではまたお会いしましょう!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    著者プロフィール

    著者画像

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る