株式会社ユーエヌ<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階
ロゴ
NTT東日本・西日本お申込みサイト

フレッツ光の電話からのお申込み・お問合せはこちらどうぞ

0120-914-167

[通話無料] 受付時間:9:00~19:00(日曜日除く)

Webからは24時間受付中

カンタンお申込み

株式会社ユーエヌ
<NTT東日本・西日本代理店 代理店コード:1001060509>
東京都港区西新橋3-13-7 MG,愛宕ビルディング9階

  • 電話アイコン
> > >

【フレッツ光 vs Softbank光(ソフトバンク光)2018年版】料金や評判など色々比較してみた!

キャンペーン詳細はページはこちら

【フレッツ光 vs Softbank光(ソフトバンク光) 2018年版】料金や評判など色々比較してみた!

フレッツ光vsSoftBank光

現在様々な光コラボ事業者から光コラボレーションモデルが提供されています。 今回は光コラボレーションモデルのひとつであるSoftbank光とフレッツ光を比較してみたいと思います。 月額料金、初期費用、キャンペーン等、様々比較してご紹介します。 フレッツ光やSoftbank光をご検討中の方はもちろん、これからインターネットを始める方、乗り換えを検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい!

光コラボレーションとはなんですか?という方は、光コラボレーションとは?をまずご覧ください。

その他の回線との比較記事については、様々な回線の比較記事一覧をご覧ください。

フレッツ光について

NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光。 回線に光ファイバーを使ったインターネット接続のことで、2003年から提供が開始されました。 現在では、まだ未提供地域はあるものの、日本全国ほとんどの地域で利用できるほどに広がっています。

Softbank光について

Softbank光は、ソフトバンクが提供する光コラボレーションモデルのひとつです。 携帯電話のイメージが強いソフトバンクですが、2015年3月より光コラボレーション事業も開始し、Softbank光の提供を始めました。 ソフトバンク携帯と一緒に利用することで、携帯もネットもお得に利用することができる割引サービスなども展開しています。

料金比較

それでは実際にフレッツ光とSoftbank光の費用を比較していきます。

《初期費用》

・事務手数料

フレッツ光(東日本西日本共通) ファミリータイプ 800円
フレッツ光(東日本西日本共通)  マンションタイプ 800円
Softbank光 ファミリータイプ 3,000円
Softbank光 マンションタイプ 3,000円

・工事費用

フレッツ光(東日本西日本共通)  ファミリータイプ 18,000円 (初回3,000円 + 2回目以降500円/月×30回)
フレッツ光(東日本西日本共通)  マンションタイプ 15,000円 (初回3,000円 + 2回目以降400円/月×30回)
Softbank光 ファミリータイプ 24,000円 分割払いは24回、36回、48回、60回から選択
Softbank光 マンションタイプ 24,000円 分割払いは24回、36回、48回、60回から選択

※転用の場合、無派遣工事の場合の料金は異なります。

ここでは、事務手数料、工事費用ともにフレッツ光のほうがお得といえるでしょう。 ただインターネットを長く使っていくことを考えると、初期費用と共に重要になってくるのが、月々の料金です。 では次に月額料金などを比較してみましょう!

《月額料金》

・フレッツ光 「東日本」

フレッツ光ネクストギガファミリースマートタイプ 5,700円+ISP1,000円前後=6,700円
フレッツ光ネクストギガマンションスマートタイプ(プラン2) 3,350円+ISP900円前後=4,250円
フレッツ光ネクストギガマンションスマートタイプ(プラン1) 3,750円+ISP900円前後=4,650円
フレッツ光ネクストギガマンションスマートタイプ(ミニ) 4,350円+ISP900円前後=5,250円

「西日本」

フレッツ光ネクストファミリータイプ
フレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ
フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ
5,400円+ISP1,000円前後=6,400円
フレッツ 光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
フレッツ 光ネクストマンション・ハイスピードタイプ
フレッツ 光ネクストマンションタイプ
(プラン1)3,700円+ISP900円=4,600円
(プラン2)3,200円+ISP 900円=4,100円
(ミニ)4,500円+ISP 900円=5,400円

・Softbank光(東日本西日本共通)

ファミリータイプ 5,200円
マンションタイプ 3,800円

月額料金だけ見るとプロバイダ料金も月額料金に含まれているSoftbank光のほうがお得といえます。 フレッツ光は、お使いになるプランによっても料金が異なってくるので、お住まいの建物のプランの確認をすることも比較するためには重要になってきます。 提供プランの確認は当サイトでも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

ソフトバンク携帯をお持ちの方はSoftbank光が断然お得!

《おうち割光セット》

おうち割光セットとは、Softbank光とソフトバンク携帯を一緒に利用することで、携帯電話の割引サービスを受けることができるサービスです。 割引額は、携帯電話契約時の容量によって異なるので、下記を参考にしてみてください!

データ定額(3Gケータイ)の場合 毎月500円割引
データ定額50GBの場合 毎月1,080円割引
データ定額20GB5GBの場合 毎月1,522円割引

更にソフトバンク携帯を利用するご家族の利用料金も、最大4台まで割引が適用できます。 例えば、家族4人が「データ定額 20GB」をお使いの場合は、毎月6,088円お得ということになります! 家族みんなソフトバンク携帯を使っている!なんて方は特におすすめです。

コンテンツ対応状況

《インターネット》

フレッツ光 ○最大1Gbps
Softbank光 ○最大1Gbps

   

《固定電話》

フレッツ光 ○ひかり電話
Softbank光 ○Softbank光ひかり電話

《テレビ放送》

フレッツ光 ○フレッツテレビ(地デジ、BS)利用可
Softbank光 ○フレッツテレビ(地デジ、BS)利用可

《ビデオサービス》

フレッツ光 ○ひかりTV、スカパー光、その他オンデマンド配信サービス利用可
Softbank光 ○ひかりTV、スカパー光、その他オンデマンド配信サービス利用可

ご覧のとおり、提供できるサービスに関しては、ほとんど違いがないと言えるでしょう。 あとは、キャリアやプロバイダ独自のオプションサービスなどを利用している場合、利用したい場合には、詳細をしっかりと確認する必要があります。

キャンペーン

※時期によって異なります

《フレッツ光》

ギガ推し!割引(東日本) 月々200円割引のキャンペーンです。
にねん割(東日本) 月々100円割引のキャンペーンです。
光もっともっと割(西日本) 申込み内容によっても異なりますが、月々最大1,500円ほどの割引を適用することができ、長く使えば使うほど、割引額が大きくなっていく割引キャンペーンです。

その他さまざまなキャンペーンが用意されてますが、月額料金の割引キャンペーンは複数用意されています。東日本か西日本かによっても内容が変わってくるので、ご利用状況によっては、光コラボレーションの利用料金よりも月額料金を抑えることもできそうですね。

《Softbank光》

Softbank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン 他社サービスからの乗り換えの方が対象。
最大24,000円のキャッシュバック、又は1,000円×24ヶ月間月額料金を割引してくれるキャンペーンです。
Softbankあんしん乗り換えキャンペーン 他社サービスからの乗り換えの方が対象。
乗り換え時の他社への違約金・撤去工事費を最大100,000円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

他社からの乗り換えの方に対してのキャンペーンが手厚い印象があります。 Softbank光のキャンペーンは、他の光コラボレーションのキャリアと比較しても充実しているといえます。。

プロバイダ

フレッツ光 100社以上から選ぶことができる。
Softbank光 yahooBBで決まっている。

フレッツ光とSoftbank光の比較まとめ

まず間違なく言えるのは、現在ソフトバンク携帯を利用中の方や、ソフトバンク携帯への乗り換えを検討中の方はSoftbank光が圧倒的にお得になるということです! 料金を少しでも抑えたい!という方にとっても、総合して見てみると、Softbank光のほうがお得になる確率が高そうです。

ただ、利用したいプロバイダが決まっている!という方や、やっぱり長くインターネット回線の提供を続けているNTTが信頼できる!という方にとっては、フレッツ光が最適と言えるでしょう。 キャンペーン等は、お客様のご利用状況よって適用できるものが異なるほか、取次ぎをする代理店によっても独自のキャンペーンを設けている場合があるため、そういった点で比較してみても良いでしょう。

当サイトでは、公式でのキャンペーンとは別途、キャッシュバックやプレゼントキャンペーン等を独自に設けてますので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。 最後までご覧頂き、ありがとうございました!

キャンペーン詳細はページはこちら

いま人気のコラム

  • 【パソコン不要】スマホがあれば設定できる無線LANルーターが凄い!
  • 【フレッツ光 vs JCOM】いろいろ比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs eo光(イオ光)2016年度版】料金や工事費、評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs BBIQ(ビビック)】料金・評判など色々比較してみた!
  • 【フレッツ光 vs コミュファ光】いろいろ比較してみた!
  • フレッツ光の通信速度を実測値で徹底測定!~複数ツールで計測診断してみた~
  • 【ギガ速い】フレッツ光1Gbps「ギガ・スマート」の速度を測ってみた!
  • 著者プロフィール

    執筆者:竹見浩太郎

    Twitterをフォローする
    Twitterをフォローする

    通信業界歴10年のインターネット回線の大ベテラン!
    ADSL中心の時代からフレッツ光中心の現在まで、たくさんのユーザー様に複雑な回線サービスのご案内をし、さまざまなご要望に合わせた提案をし行ってきた経験を持つ。「フレッツ光ナビ」ではその経験を活かして、新し情報をわかりやすく伝え、また普段疑問に思うことをわかりやすく身近に感じられるように解説している。

    キャンペーン詳細はこちら

    ページ上部に戻る